Kabuoon トップ 徹底比較> 証券会社 外為FX 商品先物 日経225 保険 生命保険 自動車保険 仕事 派遣 資格
 株式投資・資産運用ポータルサイト「Kabuoon」は、初心者のかたを中心に役に立つ情報を提供いたします。
資産運用をはじめよう
これから株式取引の方、すでに始めている方も充実した105コンテンツをご提供
取扱商品の充実度はどこでみる?
前ページの売買手数料以外に、その証券会社が取り扱っている金融商品の豊富さも、証券会社を選ぶ際の重要な指標になります。金融業界における規制緩和の動きに伴って、証券会社が従来扱っていた国内株式以外にも、多彩な金融商品を取り扱えるようになりました。株式関連ですと、海外の株式、投資信託、外国為替証拠金取引など、さまざま商品を扱っています。この取扱商品は、証券会社によって手数料が異なるように、少しずつ違いますので、目的の商品がその証券会社で購入できるかどうかチェックしておきましょう。海外の株式でしたら、最近人気の高い、中国株やインド株を購入したいのであれば、それが購入できるかどうか、投資信託であれば、自らの投資目的に適したファンドがあるかどうか、外国為替証拠金取引でしたら、自分が取引したい国の通貨を扱っているかがポイントになります。
また、特にチェックしておきたいのが、ミニ株を取り扱っているかどうかです。ミニ株とは、単元株に満たなくても株を売買できる商品のこと(証券会社によって名称が異なります)で、手持ちの資金額では単元株に満たない、大企業などの銘柄を購入したいときや、少額で売買の練習をしたいときにぴったりな商品です。低額の資金で株取引を始めてみたい投資家には、投資金額も低く済む上に損失リスクも限定的にできるという、うれしいサービスになります。
売買できるミニ株の種類や銘柄数は、証券会社によって異なります。ミニ株に興味を持っているのであれば、どの証券会社が、どんな銘柄を取り扱っているかどうかを調べ、それを基準に証券会社を選択するのがよいでしょう。
先ほどの規制緩和の影響で、証券会社以外でも、株式取引を仲介することができるようになり、銀行でも株を購入可能になりました。今後、そのような動きはますます活発になると思われますので、他の金融機関のサービスにも注目したいものです。

利用規約 | 問い合わせ | FAQ | 運営会社 | 広告について |
Copyright (C) 2006-2013 Kabuoon.com. All Rights Reserved.
おすすめサイト一覧
投資で世界を変える株式投資・財務情報サイトShares FX比較 ネット証券比較 日経225先物徹底比較 保険広場 仕事広場