Kabuoon トップ 徹底比較> 証券会社 外為FX 商品先物 日経225 保険 生命保険 自動車保険 仕事 派遣 資格
 株式投資・資産運用ポータルサイト「Kabuoon」は、初心者のかたを中心に役に立つ情報を提供いたします。
資産運用をはじめよう
これから株式取引の方、すでに始めている方も充実した105コンテンツをご提供
外貨FXのリスクとは
どの金融商品にも言えることですが、資産運用にはリスクが発生します。それと同様に、外国為替証拠金取引にも様々なリスクが存在します。外国為替証拠金取引に付随する主なリスクとして挙げられるのは、
1:取引価格が常に変動するリスク
2:システムの不具合によるリスク
3:保有している通貨の国のカントリーリスク
4:取扱会社の信用リスク
5:情報の不完全性
などです。
個々に解説しますと、
1:取引価格が常に変動するリスク
為替レートが毎日ニュースで報道されていることからも分かるとおり、取引価格は常に動き続ける、不安定なものです。上がる可能性をはらんでいると同時に、下がる可能性も同程度持っています。その変動が他の金融商品と比べて急激になることが多いのです。
2:システムの不具合によるリスク
「常に変動する」ということは「買い時・売り時にとどまっている時間が短い」ということにもなります。ネットでの取引の場合、回線の不具合やパソコンの調子で、その一瞬を逃してしまうこともあります。
3:保有している通貨の国のカントリーリスク
外貨に関する金融商品(外貨預金、外貨MMFなど)にも言えることですが、通貨に対する信頼はその通貨を発行している国への信頼が基盤です。テロや災害、政変、スキャンダルなど、国への信頼が揺らぐ事件に、為替レートは敏感に反応します。
4:取扱会社の信用リスク
取引会社が倒産するリスクもゼロではありません。また、ごく一部の取扱会社によって詐欺的な事件も発生し、新聞紙上を賑わしていたのも事実です。「外貨証拠金取引はリスクが高い、うさんくさいもの」というイメージを持っている方も少なくありません。金融庁では、2005年7月に「金融先物取引法」を改正し、悪質な取扱会社の締め出しに乗り出しましたが、金融庁のホームページなどで取引会社の信用度を確認しましょう。
5:情報の不完全性
3にも通じますが、うわさ程度の憶測でも敏感に為替が反応することがあります。その点を見極めるため、情報源を常に意識しましょう。


利用規約 | 問い合わせ | FAQ | 運営会社 | 広告について |
Copyright (C) 2006-2013 Kabuoon.com. All Rights Reserved.
おすすめサイト一覧
投資で世界を変える株式投資・財務情報サイトShares FX比較 ネット証券比較 日経225先物徹底比較 保険広場 仕事広場