掛け捨てダイレクト中心の転職サイト [保険広場]
 
トップページ生命保険 比較自動車保険一括見積もり自動車保険 比較
kabuoonトップに戻る
保険のプロによる無料診断はこちら
・結婚したとき
・子供が生まれたとき
・住宅を建てたとき
・日本人の死亡率って
 どのくらい?
・入院日額は
 どのくらい必要?
・病気やケガに対する
 不安は何?
自動車保険
からだの保険コラム
自動車保険コラム
あれこれコラム
全てのコラム一覧


絶対に後悔しない保険選びのポイント


その13

下取り転換の落とし穴

保険外交員から現在の保険を下取りしてもっと大きい保障の保険にしませんか?と勧められたことはありませんか?これが「下取り転換」です。下取りというと車の下取りをイメージする方も多いと思いますが、車の下取りは別として保険の下取りには加入者のメリットは一切無いと断言できます。保障を大きくするのであれば、新たに他の保険に加入したほうがよっぽどお得なのです。

どういうことなのでしょうか?

保険の下取り転換は、一見同じ保険料で保障が大きくなるイメージがありますが(外交員はそのように見せますが)、実は掛け捨て保険部分が肥大化しているだけなのです。養老保険や終身保険に加入している方がお子さんや年齢を重ねた際に保険を下取り転換するメリットは一切ありません。掛け捨て保険が大きくなり、保険の満期時の払戻金が少なくなるということが大半なのです。

もし保険の下取りを勧められた場合は、頼りになるファイナンシャルプランナーなど中立な立場の方に相談することをおすすめいたします。




今月の人気ランキング 比較
保険広場は生命保険、医療・がん・学資保険等の徹底比較ランキングサイトです。生命保険比較ならこちらのページで!共済保険や人気のアフラック等の有名会社の商品を比較、ご紹介しております。
 
 
No.1アフラック詳しくはこちら
 
 
資料請求する

人気商品:「新EVER」「レディース新EVER」など

「新EVER」スタンダードプラン
入院給付金日額10,000円・定額タイプの場合
保険料払込期間:終身(月額払込保険料・個別取扱)
男性30歳:4,030円 女性30歳:4,120円
「新EVER」をタイプで比較
終身
掛け捨て
貯蓄
組み合せ
×
-PR-
 
 


死亡保障はいくら必要? 万が一ってどんなとき?

保険選びのポイント一覧へ

生命保険トップページへ

   
Copyright (C) 2006 Kabuoon.com. All Rights Reserved