掛け捨てダイレクト中心の転職サイト [保険広場]
 
トップページ生命保険 比較自動車保険一括見積もり自動車保険 比較
kabuoonトップに戻る
保険のプロによる無料診断はこちら
・結婚したとき
・子供が生まれたとき
・住宅を建てたとき
・日本人の死亡率って
 どのくらい?
・入院日額は
 どのくらい必要?
・病気やケガに対する
 不安は何?
自動車保険
からだの保険コラム
自動車保険コラム
あれこれコラム
全てのコラム一覧


-PR-


絶対に後悔しない保険選びのポイント


その4

保険料が安いキャンペーンって?

テレビCMで「保険料が安い」とよく見かけますが、保険会社も慈善事業ではありませんので、「保険料が安い」というテレビCMをしているということは、保険に加入している人が負担している、すなわち保険料がその分上乗せされているということはお分かりですよね。

ところで、保険会社がいう「保険料」とは大きく2つに分けられるって知ってますか?

まずは「純保険料」
これは、保険商品として請け負った保険の支払いに必要なお金です。どの会社も死亡率や病気にかかる割合から算出しておりますので、保険会社によってあまり大差はありません。

もうひとつは、「付加保険料」といって保険会社を運営するために必要なお金です。もちろん保険会社の社員の給料や事務所代、そして巨額な保険CMのお金もこの「付加保険料」にあてはまります。当然、この付加保険料が高いとその分保険に加入している人の保険料が高くなるということになります。

つまり、同じような保険でも会社によってその保険料がちがうのは、この付加保険料の違いといっても過言ではありません。保険料金が安いというテレビCMをたくさん出しているということは、そのままこの「付加保険料」、すなわちあなたの払う保険料金にそのまま跳ね返っているわけです。

この「保険料=純保険料+付加保険料」という仕組みと、純保険料はどの保険会社もたいさがないということを覚えておき、派手なテレビCMを出しているところは「付加保険料」が高いということを理解したうえで保険選びをいたしましょう。




今月の人気ランキング 比較
保険広場は生命保険、医療・がん・学資保険等の徹底比較ランキングサイトです。生命保険比較ならこちらのページで!共済保険や人気のアフラック等の有名会社の商品を比較、ご紹介しております。
 
 
No.1アフラック詳しくはこちら
 
 
資料請求する

人気商品:「新EVER」「レディース新EVER」など

「新EVER」スタンダードプラン
入院給付金日額10,000円・定額タイプの場合
保険料払込期間:終身(月額払込保険料・個別取扱)
男性30歳:4,030円 女性30歳:4,120円
「新EVER」をタイプで比較
終身
掛け捨て
貯蓄
組み合せ
×
-PR-
 
 


高い保険料がよい保険ではありません。 GNP(義理・人情・プレゼント)で年間53万円の保険料を払いますか?

生命保険人気ランキング
1位:都道府県民共済 2位:オリックス生命ダイレクト 3位:損保ジャパンDIY
4位:損保ジャパンひまわり生命 5位:三井生命

生命保険トップページへ

   
Copyright (C) 2006 Kabuoon.com. All Rights Reserved